スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年05月22日

ダイエットと骨粗しょう症

骨粗しょう症は高齢者の病気と思われていますが、そんなことはありません。
若い方でも骨粗しょう症になってしまう危険性があります。

元々持っている疾患が若い方の骨粗しょう症の原因となることはありますが、ここで話すのは、誰もが骨粗しょう症になってしまうかもしれない、あることについてです。

それは、ダイエット。
無理なダイエットは骨粗しょう症の原因となります。

特に若い方は、無理なダイエットをしがちです。
成長期で特に栄養が必要な時に、無理なダイエットで必要最低限の栄養さえ摂取しない――。

これが、骨粗しょう症の原因なのです。

ただでさえ、日本人はカルシウム不足なのです。
統計によると、日本人の1日のカルシウム摂取量は、平均570rとなっています。

しかし1日の必要量は600mg。足りていません。

特に成長期の頃は、それ以上のカルシウムが必要となってきます。
充分なカルシウムが摂取できていないと、身体は骨に蓄えられているカルシウムを使って身体を維持しようとします。

そんな事が続くと骨がスカスカになり、結果、骨粗しょう症になってしまうのです。

こういった骨粗しょう症の場合、骨粗しょう症であることが明らかになった時には手遅れとなっていることが多いです。
体重が減ることばかりに目が行ってしまい、骨のことなんか気にかけなくなっちゃうんですね。

本人に無理なダイエットの危険さをよく教えることも大切ですが、
それ以上に、周囲がその子を気にかけてあげることも大切かもしれません。
posted by chao at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97531473

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。