スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月16日

骨粗しょう症を予防するには

骨粗しょう症(骨粗鬆症)を予防するには、どういったことに気をつければいいのでしょうか。
これは他の病気にも言えることですが、骨粗しょう症(骨粗鬆症)も発症してから治療するより、発症していない段階で予防する方がずっと簡単です。

スカスカになってしまった骨を回復させるよりも、骨をスカスカにしないようにする方が簡単、というわけです。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)を予防する方法で最も一般的なのは、適量のカルシウムやビタミンDを摂取すること、体重の負荷がかかるような運動を行うことでしょうか。
これは長期的に見て予防する方法です。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)に限らず、肥満などの生活習慣病の予防にもつながりますから、これが一番最適な方法かもしれません。

一部の人は薬を服用する方法で骨密度の維持や増加を促している場合もあります。
これはお医者さんの指導の元で行われるもので、主に、骨粗しょう症(骨粗鬆症)とまではまだ言えないけど危険度は高い…という人に使われるものです。

最初にお話ししたカルシウムやビタミンDの摂取ですが、骨密度が最大となる30歳ちょっと前から始めるのが効果的と言われています。
もちろん、それ以降にはじめても大丈夫。まったく効果がないということはありません。

1日あたりカルシウム約1500ミリグラム、ビタミンD400〜800単位の摂取がお勧めとされています。

ビタミンDが強化された牛乳をコップで2杯、バランスの良い食事を、ビタミンDのサプリメントを服用することでしょうか。

カルシウムのサプリメントを摂取するのも有効です。
市販されているカルシウムのサプリメントには、ビタミンDを含むサプリメントもあります。

これなら、骨粗しょう症(骨粗鬆症)予防に一役買ってくれそうですね。
posted by chao at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨粗しょう症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。